«
華氏911 - Fahrenheit 911
| トップページ |
2004.5.19 »

2004.05.19


昭和63年の「これからは・・」

最近、部屋の本を整理していると大量の教科書が。
これを機会にあらためて教科書を読み直してます(^^)

高校1年の現代社会の教科書(昭和63年発行)に
次のような文章が・・。

-------------------------------------------------------------

これからは、個人の情報処理、発信能力が飛躍的に増大しよう。
その反面、情報機器の進歩が先行して情報過多をひきおこしたり、
処理された情報による間接経験が増大して直接経験が乏しくなり、
私たちの決定が単純化されたデータによる割り切った判断になる危険もある。
それだけに、ただ情報に振りまわされず、豊富な情報を効果的に
選択・処理できる、しかも情操豊かな、人間的触れ合いの能力にすぐれた
人間になる必要がある。

(帝国書院「高校生の現代社会」三訂版 帝国46 現社-057 より)

-------------------------------------------------------------

この時代は、携帯電話もメールもインターネットも全く普及していませんでした。
やっとこパソコン通信が芽生えてきて、画期的なシステムとしては
あのキャプテンシステムが登場したくらいでした w

だけど、まさに今、私たち一人一人がしっかりと踏まえておきたい
ポイントを書かれていると思いませんか?(^^)

なかなかですなあ~ 帝国書院さん ごもっともで w


«
華氏911 - Fahrenheit 911
| トップページ |
2004.5.19 »

コメント

まさにその通り。

子供の頃、20年後を想像した世界って車が空飛んでたり
病気がなくなって平均寿命が延びたりと、夢見たいな
ことばっかりだった。
けど、そんななかでこの教科書は、冷静にかつ的確に
2004年の今を予想し、的中させてますね。

この頃、この意味をちゃんと理解してれば、立派な大人
になっていただだろうなぁ(爆)

投稿: kent | 2004.05.21 01:43

kentさん、コメントありがとうございます(^^)

本当、怖いくらいに冷静な文章でびっくりしました。
当時の学生で、この一文から、何か将来のために
アクションを起していかなくてはと思った者は
いたのでしょうかね?

ちなみに、自分は この現代社会の授業があったことすら、
記憶の隅にもございません(笑)

また教科書からの発掘文、見つけたらご紹介しますね(^^)

投稿: Selfpit_Nohito | 2004.05.24 02:03

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
昭和63年の「これからは・・」
:

«
華氏911 - Fahrenheit 911
| トップページ |
2004.5.19 »