« 宇宙までの軌跡 | トップページ |
景感 2004-12-18 #001 in 鎌倉・長谷寺 »

2004.12.18


期限を伝えられた生、そして死

晴海君は、先月末に末期癌であることを告知されました。
まだ22歳、バリバリの消防士として頑張っている最中でした。

彼の余命はあと3ヶ月から半年と言われています。

現在は、延命を望まずにホスピスにいます。

彼のBLOGを紹介することに対しては、正直、かなり迷いました。

でも、もし今、生きることへの執着が少し薄らいでしまっている人がいたら
ぜひ見てもらいたいと思い、あえて紹介してみることにしました。

自分がそうであったように、あなたの中で何かが変わるかもしれませんので。

◎晴海22歳の闘病日記 ~死ぬまで生きる~
  http://toubyou.ameblo.jp/

« 宇宙までの軌跡 | トップページ |
景感 2004-12-18 #001 in 鎌倉・長谷寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
期限を伝えられた生、そして死
:

» 生きる [犬は星見た?@goo]
 晴海22歳の闘病日記 〜死ぬまで生きる〜  死ぬまで生きる。  私は普段は死も生も意識してません。でも、時々は考えます。  文学研究かじったりしましたが、大... [続きを読む]

受信: 2004.12.19 00:28

« 宇宙までの軌跡 | トップページ |
景感 2004-12-18 #001 in 鎌倉・長谷寺 »