«
伊豆大川~伊豆北川@伊豆・道中手形の旅
| トップページ |
記憶寿司 w »

2005.02.06


倭の前の「わ」:やまとことば

中国人が日本にやってきたときに、
自分達の集まりのことを “わ” と答えた当時の日本人。
その “わ” とは、どういう意味だったのでしょう。

日本には、古来から日本でのみ使われてきた
<やまとことば>と呼ばれるものがあります。
いわゆる外来語ではなく、元祖日本語となる言葉です。

その<やまとことば>で “わ” と発音するものには、
「輪」と「環」があります。
これらは、外来語ではなく元祖日本語<やまとことば>としての “わ” です。

ちなみに「輪」と「環」には、共に○(円)的な意味、めぐらすという意味があります。
さらに「環」の方には、人の集まり、仲間、社会といった意味もあります。
このようなことから、当時の日本人が
自分達の集まりの意を伝えるために使用していた “わ” は、
「環」 の方と考えられます。

そいえば、今、首相官邸でも「環」ということば使ってますね。(^^)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/wanokuni/

当時の日本人は自分達の集まりのことを
“環(わ)” という言葉を使って中国人に伝えたかったのですが、
“環(わ)” は中国語にはないことばだったので、
中国人は、当て字を探してきて同じ発音をする中国語の “倭(わ)” を当てはめて
日本のことを “倭(わ)” と呼ぶようになってしまったと思われます。

しかし、この “倭(わ)” も その後、“和(わ)” に変わります。
どうして変わったのでしょう?

<< 前に戻る | 続きを見る >>

--------------------------------------------------------
【参考文献】
逆説の日本史(古代黎明編) / 井沢 元彦 (著)
その他、各ホームページ
--------------------------------------------------------

●ちょっと寄り道リンク
やまとことばワンポイントレッスン
大和言葉
日本語(by Yahoo)
大野晋さん(by Amazon)

«
伊豆大川~伊豆北川@伊豆・道中手形の旅
| トップページ |
記憶寿司 w »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
倭の前の「わ」:やまとことば
:

» 美しい日本語の「本当の意味」 [本当の「豊かさ」目指して せらぴすと はれさんの日記]
美しい日本語 日本語の奥深さを知りました。 ぜひ、あなたにもシェアーしたいと思ってお話していきます ♪ 今日の「ココロのビタミン(^^)」は、昌原容成のホームページ【トランスペース研究所】からご紹介しました。 インドに行くとき英語を勉強し直し.... [続きを読む]

受信: 2005.05.13 13:51

«
伊豆大川~伊豆北川@伊豆・道中手形の旅
| トップページ |
記憶寿司 w »