«
かかし 001
| トップページ |
さようなら みなぞう »

2005.10.05


D-秋葉原テンポラリーにて



秋葉原でーーす!w でも、かなーり御徒町寄りっす。



というか、銀座線・末広町駅って言った方がわかりやすいっすね。w

で、ここに何しに来たのかって?

実は、大好きなジャン・プルーヴェ先生の展覧会と
将来マジで検討している「9坪ハウス」の展覧会が、
同じ場所で開催されているという、
自分にとっては夢のような企画の話を聞きつけ、
やってきたわけであります。v

開催されていたのは、
秋葉原地区で廃校になった旧千代田区立練成中学校を
期間限定のミュージアムにした「D-秋葉原テンポラリー」。



http://www.d-akihabara.jp/...

秋葉原再開発を機に、秋葉原デザインを問い、
新たな国際デザイン拠点としての秋葉原を再構築する動きの1つとのこと。



こちらが旧千代田区立練成中学校を活用した
「D-秋葉原テンポラリー」です。 まさに学校だ~( ゜ 3゜)ノ

----------------------------------------------------------------



まずは、ジャン・プルーヴェ先生の展覧会を廻ってみました。

◎ジャン・プルーヴェ展 / 機械仕掛けのモダン・デザイン
  http://www.d-akihabara.jp/exhibition/...

いやいや、大尊敬のプルーヴェ先生の作品が目の前にあるとは!
ジィィー (;¬_¬);¬_¬);¬_¬);¬_¬) っと沢山睨み付けてやりましたよ。w

すっ、すんばらしー! 

とてもクールなのに、とても温かい!
こういったモノは、なかなか生み出せないっすよ。

それでは、ジャン・プルーヴェ先生のご紹介リンクを。

◎Exciteエキサイトイズムより
  http://media.excite.co.jp/ism/061/

----------------------------------------------------------------



続いて、「9坪ハウス展」に。
今回は、“こどもと暮らす”をキーワードにした展示で、
なかなか面白い視点で住まいを捉えることもできました。v

◎9坪ハウス展/ 子どもと暮らす9坪ハウス
  http://www.d-akihabara.jp/exhibition/...

9坪ハウスについては、説明すると長くなりますので、
↓のサイトをご覧ください。v

◎デザイン住宅 9坪ハウス
  http://www.9tubohouse.com/

----------------------------------------------------------------



同時にもう1つの展覧会もやっていたので、廻ってみました。

◎スモール&ビューティフル:スイス・デザインの現在展
  http://www.d-akihabara.jp/exhibition/...

全く期待しないで、ふら~っと入ったんですが、
自分アンテナがツンツン反応するような
好みのデザインMONOが沢山展示してあり、楽しめました。v
FREITAGのアクションに興味アリっす。

◎FREITAG
  http://www.freitag.ch/

----------------------------------------------------------------

「D-秋葉原テンポラリー」は、もうすぐ終了してしまいますが、
今後も、D-AKIHABARA PROJECTは、注目していきたいと思います。(^^)

IMAGE DATA © D-秋葉原実行委員会

«
かかし 001
| トップページ |
さようなら みなぞう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16437/6265611

この記事へのトラックバック一覧です:
D-秋葉原テンポラリーにて
:

» アキハバラー。 [Wander Ground]
千代田区にあるD-秋葉原テンポラリー(旧千代田区立練成中学校)に 9坪ハウス展 こどもと暮らす9坪ハウスを見に行ってきました。 バイト後に行ったので、秋葉原の駅に降り立ったのは夕方5時ごろ。電気街のネオンも輝き始め、通りにはまさに「アキハバラー」という感じ...... [続きを読む]

受信: 2005.10.09 23:34

«
かかし 001
| トップページ |
さようなら みなぞう »