« 箱根登山鉄道 | トップページ | 函嶺洞門@箱根湯本 »

2006.01.02


旭橋と横穴式源泉跡@箱根湯本



早川に架かる国道1号線の旭橋(昭和8年竣工)。
箱根駅伝の選手もこの橋を駈け抜けます。
アーチ両端の支点をつないだ
RC(鉄筋コンクリート)タイドアーチ橋と呼ばれる構造で、
長さ39.5メートルは国内最大級。



平成17年度土木学会選奨土木遺産や
かながわの橋100選にも選ばれています。



箱根大名行列を伝える橋柵。



旭橋付近には「横穴式源泉跡」があります。



この洞窟は、箱根火山の基礎岩の1つ早川凝灰角礫岩(ぎょうかいかくれきがん)の
約100万年~300万年前の地層の割れ目から湧出する温泉をたよりに、
手作業で掘り進められた横穴式の源泉跡です。
この付近は湯本温泉発祥の地でもあり、かつては数ヶ所に横穴源泉がありました。
当時は、岩盤の亀裂を通して湧出してくる温泉を、
横穴入口に造った浴槽に集めて入浴しました。
(案内看板より)

« 箱根登山鉄道 | トップページ | 函嶺洞門@箱根湯本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
旭橋と横穴式源泉跡@箱根湯本
:

« 箱根登山鉄道 | トップページ | 函嶺洞門@箱根湯本 »