«
春 006
| トップページ |
もうすぐ滅びる星 - 竜骨座エータ星 »

2006.03.29

日本最古の遺跡

■旧石器時代
   前期:約300-200万年前~約10万年前 
   中期:約10万年前~約3万5千年前 
   後期:約3万5千年前~約1万2千年前

■日本にも「旧石器時代」があったことを証明できた場所
   ◎岩宿遺跡
    http://www.city.midori.gunma.jp/...

■旧石器時代の日本列島
   ◎忍者かすこばの旅行帳さんより
    http://members.jcom.home.ne.jp/...

---------------------------------------------------------------------------

【砂原遺跡 -すなばら- (島根県)】
 ・約12万年前 説あり
 ・2009年に石器とみられる石片を発見。

【加生沢遺跡 -かせざわ- (愛知県)】
 ・約10~20万年前 説あり
 ・1964年にナイフ状石器発見。
 ・検証進んでおらず、???なところ多し。

【入口遺跡 -いりぐち- (長崎県平戸市)】
 ・約8~12万年前 説あり
 ・石器27点が出土。
 ・光ルミネッセンス年代測定法にて分析。
  関連サイト-1
  関連サイト-2

【早水台遺跡 -そうずだい- (大分県速見郡)】
 ・約10万年前 説あり
 ・1964年に発掘、石英製の石器が出土。
  関連サイト-1
  関連サイト-2

【金取遺跡 -かねどり- (岩手県遠野市・旧宮守村)】
 ・約8万~9万年前 説あり
 ・石器が出土した地層が8万~9万年前に堆積した火山灰であることが
  日本考古学協会の調査で判明。
 ・石器の出土は1次調査時(1984年)のみ。
  関連サイト-1

【野尻湖底・立が鼻遺跡 -たてがはな- (長野県)】
 ・約3万3000年~4万7000年前 説あり
 ・1948年、野尻湖底でナウマンゾウの臼歯(きゅうし)が発見された。
 ・狩猟及び解体場の遺跡とされる。
  関連サイト-1
  関連サイト-2(音出ます)
  関連サイト-3

【後牟田遺跡 -うしろむた- (宮崎県児湯郡)】
 ・約4万年前 説あり
 ・日本最古の生活跡。
 ・出土した火山灰層などから約4万年前と推定。
  関連サイト-1

【西之台B遺跡 -にしのだいびー- (東京都小金井市)】
 ・約3万5000年前 説あり
  関連サイト-1
  関連サイト-2
  関連サイト-3
  関連サイト-4
   ∟4番のエリア

【中山谷遺跡 -なかざんや- (東京都小金井市)】
 ・約3万5000年前 説あり
  関連サイト-1
  関連サイト-2
   ∟5番のエリア

【竹佐中原遺跡 -たけさなかはら- (長野県飯田市)】
 ・約3万5000年前 説あり
 ・奈良教育大学・年代学の長友教授は、
  石器出土地層の年代を光ルミネッセンス法で測定、
  2万3千年前~1万2千年前という結果を示す。
 ・石器群が複数個所。
  関連サイト-1
  関連サイト-2
  関連サイト-3

【石の本遺跡 -いしのもと- (熊本県熊本市)】
 ・約3万3000年前 説あり
 ・4000点もの安山岩製ナイフ形石器、局部磨製石器(石斧)が出土。
 ・放射性炭素による年代測定で3万3000年~3万2000年前とされる。
 ・沈目遺跡と同じ地層と判断。
  関連サイト-1
  関連サイト-2

【沈目遺跡 -しずめ- (熊本県宇城市)】
 ・約3万3000年前 説あり
 ・打製石器43個が出土。
 ・放射性炭素による年代測定で3万3000年~3万2000年前とされる。
 ・石の本遺跡と同じ地層と判断。

【高井戸東遺跡 -たかいどひがし- (東京都杉並区)】
 ・約3万2000年前 説あり
 ・日本最古の炭化した木片が出土。
  国内集落遺跡から見つかった木片としては最古・最大。
  関連サイト-1
  関連サイト-2
  関連サイト-3

【山下町第一洞穴遺跡 -やましたちょうだいいちどうけつ- (沖縄県那覇市)】
 ・約3万2000年前 説あり
 ・日本最古の人骨が出土。
 ・1962年、1968年に発掘調査が行われた。
 ・日本人の祖先が南方→南西諸島→本土にたどりついた説の
  重要な資料の1つに。
  関連サイト-1
  関連サイト-2

【立切遺跡 -たちきり- (鹿児島県種子島)】
 ・約3万1000年前 説あり
 ・1962年、1968年に発掘調査が行われた。
 ・日本人の祖先が南方→南西諸島→本土にたどりついた説の
  重要な資料の1つに。
  関連サイト-1

【横峯C遺跡 -よこみねしー- (鹿児島県種子島)】
 ・約3万1000年前 説あり
 ・日本最古の礫群(調理場)。
 ・1962年、1968年に発掘調査が行われた。
 ・日本人の祖先が南方→南西諸島→本土にたどりついた説の
  重要な資料の1つに。
  関連サイト-1

«
春 006
| トップページ |
もうすぐ滅びる星 - 竜骨座エータ星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本最古の遺跡:

«
春 006
| トップページ |
もうすぐ滅びる星 - 竜骨座エータ星 »