« 西野々遺跡で集落跡を発見 | トップページ | 十里遺跡で方形周溝墓5墓などを発見 »

2007.03.17

庄・蔵本遺跡で畑跡を発見

徳島県徳島市にある庄・蔵本遺跡で、
弥生時代前期の畑跡が発見されたと徳島大学埋蔵文化財調査室が
2007年3月8日に発表。

弥生時代前期の畑跡が見つかったのは全国で3例目。
[他2例は三重県松阪市の筋違遺跡(すじかいいせき)と
 福岡県小郡市の三沢蓬ケ浦遺跡(みさわふつがうらいせき)]

周辺ではこれまでに同時期の環濠集落と水田の跡が確認されている。

◎参考記事:徳島新聞
  http://www.topics.or.jp/...

◎Google検索「庄・蔵本遺跡」
  http://www.google.com/...

« 西野々遺跡で集落跡を発見 | トップページ | 十里遺跡で方形周溝墓5墓などを発見 »