« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008.06.28

現在の国際宇宙ステーション

先日、きぼう船内実験室も取り付けられ更に拡張されました。

ちなみに2005年8月の国際宇宙ステーションは↓ こちら。

最終的には、↓ このようになる予定です。
だいぶ先が見えてきたかな。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008.06.27

| コメント (0) | トラックバック (0)

| コメント (0) | トラックバック (0)

| コメント (0) | トラックバック (0)

ニョキ

| コメント (0) | トラックバック (0)

道祖神

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.25

プレミアムローストアイスコーヒー

実はコーヒーは嫌いです。
眠れなくなるので・・。
でも今日は元々眠れなかったので、
久々にコーヒーを飲んでみることにしました。
(なんだその理由??)

巷ではマックのコーヒーがグゥ~と言われていると
風の噂で聞きました。
ん?風の便り・・か?。

そんなわけで、初めて
プレミアムロースとアイスコーヒーを注文。
うわっ、オイラのPCバカだなぁ
プレミアムロース と アイスコーヒー と分けやがった。
正式には、プレミアムローストアイスコーヒーです。^^
ちょっとプレミアムロースも食べてみたいけど。笑

この前、電車の中の広告を見たときに
“何も入れなくてもおいしい” みたいなキャッチがつけられていたのを思い出し、
アイスコーヒーにはガムシロを少し入れる派なのですが
ブラックで飲んでみました。

うん、なかなかイケるね。
コーヒー苦手な自分でも
そんな自分がブラックでもOKOK!

と、やや機嫌を良くしていたときに衝撃的な出来事が。(効果音:巨大音量で♪ジャーン)
一緒に買ったマックグリドルのソーセージマフィンを齧ったら
ほぉ・・カジるってこういう漢字なんだ。驚
話続けます。
カジったら、

「あまくなーーい」 (発音:切れてなーい風に ^^)

そうなんです。
グリドルではなく、ただのソーセージマフィンだったのです。
もう事務所に持ち帰ってきてしまい、今さら替えてもらうわけにもいかないし・・
オーマイガァ。
久々にグリドルの甘ーい世界を楽しみにしていたのに。

ということで、コーヒーのフタを開けてガムシロをドバっ。
マフィンをカジリながら甘いコーヒーを飲んで
脳内で何とかグリドルを食べているんだ、グリドルを食べているんだ、と
変換しながら食してみました。

それにしても、カップの柄がなんでピカチューなんだろ。
プレミアム度が消えるよなぁ。
まさか顔でカップを選ばれたのか。(←被害妄想気味・・汗)

| コメント (2) | トラックバック (0)

ぐっさんデザイン・エコバッグ

お知らせ状

もしかして、ぐっさんの書?

NTT Communication

0033

大きいので、畳んで1カット

----------------------------------------------

プラチナ・ラインに申込みをしたら
“ぐっさんデザイン・エコバッグ”なるものが送られてきました。^^
つい先日もギフトカード1000円分が送られてきたばかり。
妙にサービス精神がありますね。
・・って、あんまり釣られてもいけないですかね?笑

ぐっさんのデザインとのことですが、どのような魂でデザインしたのだろう?
とマジな突っ込みは止めといて
このエコバッグの使い道を考えてみよう。

さすがに買い物袋として使うのには抵抗あるしなぁ~。

実はかなり大きいです。
ちょうど野球盤ぐらいかな。(わかりにくいって?!笑)
かといって、もう家には野球盤はないし・・
ん?待てよ、そういえば結局、うちの親は野球盤を買ってくれなかったんだ。
トホホ。涙

と、そんな話はいいとして、
使い道、使い道。

そうだ・・クリーニングを出すときの袋として使おう。
うん、よし決定。

| コメント (0) | トラックバック (0)

片倉の配合肥料 加燐硝安 ネオカタロイド

| コメント (0) | トラックバック (0)

オールマイテイ

| コメント (0) | トラックバック (0)

お店

| コメント (0) | トラックバック (0)

バス停群

| コメント (0) | トラックバック (0)

かしわや

| コメント (0) | トラックバック (0)

疲れた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

排水溝

| コメント (0) | トラックバック (0)

Google Earthの旅

http://google-earth-travel.net/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.22

近鉄 16000系 / 大井川鉄道

静岡県・金谷駅にて平成19年9月に撮影

静岡県・新金谷駅付近にて平成19年9月に撮影

静岡県・金谷駅にて平成19年9月に撮影

静岡県・金谷駅にて平成19年9月に撮影

静岡県・金谷駅にて平成19年9月に撮影

静岡県・大井川鐵道車内にて平成19年9月に撮影

静岡県・大井川鐵道車内にて平成19年9月に撮影

静岡県・大井川鐵道車内にて平成19年9月に撮影

静岡県・大井川鐵道車内にて平成19年9月に撮影

| コメント (0) | トラックバック (1)

2008.06.21

古本カフェ「まったり屋」

http://www.hamakei.com/headline/3286/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.20

サロンカーなにわ



神奈川県・新子安駅にて撮影



神奈川県・大船駅にて撮影



鉄友からもらった写真

| コメント (0) | トラックバック (0)

20系

神奈川県・戸塚駅付近にて撮影

神奈川県・東戸塚駅付近にて撮影

鉄友からもらった写真

神奈川県・根府川駅付近にて昭和61年8月31日に撮影

神奈川県・戸塚駅付近にて撮影

| コメント (0) | トラックバック (0)

ユーロライナー



神奈川県・根府川駅にて昭和62年7月27日に撮影



鉄友からもらった写真

| コメント (4) | トラックバック (0)

実はこんなに星が見えるのです。

アメリカ・フラッグスタッフにて。

IMAGE DATA © Dan & Cindy Duriscoe, FDSC, Lowell Obs., USNO

| コメント (0) | トラックバック (0)

大根畑

| コメント (0) | トラックバック (0)

大根畑の中の道

| コメント (0) | トラックバック (0)

大根畑

| コメント (0) | トラックバック (0)

マリンパーク看板

| コメント (0) | トラックバック (0)

きょうすけ駅長さまより

| コメント (0) | トラックバック (0)

三崎口駅からの眺め

| コメント (0) | トラックバック (0)

117系

大阪府・高槻駅にて撮影

| コメント (0) | トラックバック (0)

立岩遺跡群

・現在は福岡県飯塚市という地名だが、その昔は筑前国穂波郡(ほなみぐん)であった。
 ∟言語学者・長田夏樹氏は洛陽古音で不弥はホム(ホミ)と発音すると提示。
・弥生時代中期後半頃(1世紀頃)に栄えた遺跡とみられる。
・石器生産をしていた場所の跡(石包丁を中心に石剣、石戈(せっか)などを量産)
 ∟奴国などと鉄器や青銅器の取引?
   (石包丁出土比率:福岡26.7%、朝倉25%、大分県宇佐15%との調査結果もあり)

立岩・堀田甕棺遺跡から発見されたもの
・前漢鏡6面、銅矛1本、鉄剣1本、鉄の鉇(やりがんな)1本、砥石2個などをおさめた甕棺1基
・青銅器、鉄矛、鉄刀子(てつとうす)、ガラス管玉などをおさめた甕棺8基
 ∟ほぼ完全な形の人骨も出土。(右腕にはゴホウラ貝の腕輪が14個)
 ∟原形を残した管玉の装身具が出土。
・遺骸だけがおさめられた甕棺31基
・甕棺計40基(首長1人+身内+役人か?)
・鉄剣数本(この当時は貴重なため、有力者がいた証と考えられる)
・青銅器よりも鉄器が多い
・使用形跡から鏡は1代の首長のためだけに用意されたものと考えられる。
・鉄剣、鉄矛に絹の布が付着していた。
 ∟鉄剣の柄の部分等(最初に確認された国産の絹)
 ∟魏志倭人伝にも養蚕が行われていたことが記されている。

▼案内板より
この地点が昭和38年・40年に調査された堀田甕棺群の遺跡です。
この付近一帯が弥生時代の遺跡であることが
はじめて注意されたのは昭和8年です。
その後、遺跡、遺物の発見が相次ぎ、ついにはこの丘陵全体で
約2000年前の遺跡の所在が明らかとなりました。
しかもそれらの諸遺跡は何れも貴重な資料を提供して
弥生時代の研究に大きく貢献しました。
学者、研究者の関心も高まり、これらの遺跡群は総称して
「立岩遺跡」と呼ばれ世の注目を集めてきました。
特に立岩・堀田甕棺遺跡での調査の結果は、
過去30年にわたる立岩研究の総括的な結論に到達した感があります。
前漢鏡10面をはじめとする青銅器、鉄器、貝輪、ガラス製玉類を
集めたこの遺跡はまさしく立岩遺跡群の中心であり、
その内容は同じ頃、中国にも知られていた末盧国、伊都国、奴国にも
比類するものです。
堀田を中心とする立岩遺跡群の構成とその生活、文化は
日本の国家形成期の歴史を解明する上にもその学術的価値は
極めて高いとして出土品のすべてが昭和52年に一括して
国の重要文化財に指定されました。
市は立岩・堀田甕棺遺跡の現地を市指定史跡として保存し、
出土品は飯塚市歴史資料館で展示公開しています。
(飯塚市教育委員会)

◎Google検索「立岩遺跡」
  http://www.google.com/...

立岩・堀田甕棺遺跡

立岩・堀田甕棺遺跡

立岩・堀田甕棺遺跡

立岩・堀田甕棺遺跡

立岩・堀田甕棺遺跡

立岩・堀田甕棺遺跡からの眺め(西側)

立岩・堀田甕棺遺跡からの眺め(西側)

立岩・堀田甕棺遺跡からの眺め(東側)

立岩・堀田甕棺遺跡 34号甕棺
(浜島書店『新詳日本史』より引用)

立岩・堀田甕棺遺跡 前漢の銅鏡 10号甕棺出土
(浜島書店『新詳日本史』より引用)

立岩・堀田甕棺遺跡 銅矛 10号甕棺出土
(浜島書店『新詳日本史』より引用)

立岩・堀田甕棺遺跡 管玉 28号甕棺出土
(浜島書店『新詳日本史』より引用)

飯塚市(立岩遺跡)含んだ広域地図 (引用:mapion)

立岩遺跡から上流(南)方面 (引用:mapion)
∟筑前国続風土記(江戸時代・元禄)には、
  『遠賀川の上、飯塚秋松まで船上る。
  又鞍手の境村の上は、豊前田川郡まで船上る。』とあり。
∟現在の遠賀川上流の様子(大七三会様サイトより)
  http://charider.cside2.com/...
∟南の朝倉市には「平塚川添遺跡」という大きな遺跡がある。
  http://www.amagiasakura.net/...

立岩遺跡から上流(南)方面 (引用:mapion)
∟律令時代(7世紀半ばから10世紀頃)には米ノ山峠を経る
  東西の官道が通っていた。
∟現在の米ノ山峠に向かう道の様子(虫と自転車、ときどきロボット様サイトより)
  http://kokuwa.air-nifty.com/...

立岩遺跡から下流(北)方面 (引用:mapion)

参考地図:mapion
http://www.mapion.co.jp/...

--------------------------------------------------------------

【Podcasting】

--------------------------------------------------------------

【邪馬台国までの道程・各国レポート】

帯方郡→狗邪韓国
対馬国(對馬国)
一支国(一大国)
末盧国(末廬国)
伊都国
奴国
不弥国
投馬国
邪馬台国

--------------------------------------------------------------

ケロログ・歴史ラジオ

--------------------------------------------------------------

101系

神奈川県・大船工場にて昭和61年9月7日に撮影

神奈川県・浜川崎駅にて撮影

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.18

駅案内

| コメント (0) | トラックバック (0)

歓迎 ハイブリッド車両

| コメント (0) | トラックバック (0)

歓迎 ハイブリッド車両

| コメント (0) | トラックバック (0)

碓氷峠鉄道文化むら 鉄道資料館

群馬県・碓氷峠鉄道文化むらにて平成19年9月に撮影

群馬県・碓氷峠鉄道文化むらにて平成19年9月に撮影

群馬県・碓氷峠鉄道文化むらにて平成19年9月に撮影

群馬県・碓氷峠鉄道文化むらにて平成19年9月に撮影

群馬県・碓氷峠鉄道文化むらにて平成19年9月に撮影

群馬県・碓氷峠鉄道文化むらにて平成19年9月に撮影

群馬県・碓氷峠鉄道文化むらにて平成19年9月に撮影

群馬県・碓氷峠鉄道文化むらにて平成19年9月に撮影

群馬県・碓氷峠鉄道文化むらにて平成19年9月に撮影

群馬県・碓氷峠鉄道文化むらにて平成19年9月に撮影

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.16

追悼 岸由一郎さん

駒の湯旅館滞在中、岩手・宮城内陸地震によって亡くなられた岸さん。
鉄道を心より愛し、様々な活動をされていらっしゃいました。
ご冥福をお祈りいたします。

▼岸由一郎さん関連書籍
全国トロッコ列車
十和田観光電鉄の80年―軽便から釣掛電車まで

▼岸由一郎さん出演番組
タモリ倶楽部 2007/10/06 オープン間近の鉄道博物館へ行く

▼Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/...

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »