« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010.12.31

大晦日

2010年、お付き合いいただきまして
ありがとうございました。<(_ _)>

皆様、良い年をお迎えください。

◎百八煩悩
  http://www2.big.or.jp/~yba/...

◎除夜の鐘
  http://ja.wikipedia.org/...

これまでの旅と散歩

【北海道】
 稚内(JR最北端)
 知床(カムイワッカ湯の滝)
 釧路湿原
 富良野(麓郷の森)
 銀河の滝
 昭和新山と有珠山
 函館山

【青森県】
 自宅→青森駅
 青森駅→吉岡海底駅
 青森駅 青函連絡船の名残
 青森駅 青函連絡船の名残(2)

【福島県】
 新白河駅周辺・白河駅

【群馬県】
 駒寄PA - 関越自動車道
 つつじが岡公園
 桐生建物探訪
 伊香保温泉
 横川駅
 碓氷峠鉄道文化むら 鉄道資料館

【栃木県】
 わたらせ渓谷鐵道の沿線ガイドマップ

【茨城県】
 ひたち海浜公園 ネモフィラ 瑠璃唐草
 守谷SA - 常磐自動車道

【埼玉県】
 氷川神社 総本社 (大宮)
 北斗星に宿泊
 西川口・源泉湯元 天然温泉 ゆの郷 スパ・ヌサ・ドゥア
 上里SA - 関越自動車道
 三芳PA - 関越自動車道
 新倉PA - 東京外環
 川越建物探訪
 川越 氷川神社 八坂神社
 籠原駅の表現物
 吾野宿 清流と木が香るまちなみ展覧会 吾野宿市

【千葉県】
 流山駅周辺
 銚子

【東京都】
 加平PA - 首都高三郷線
 向島百花園(初冬)
 建設中 東京スカイツリー 夜
 船堀・東京健康ランド
 葛西臨海水族園
 荒川線の日
 素盞雄神社
 浅草三社祭
 越谷へ、そして浅草
 根津駅周辺
 本郷・合羽橋・浅草・上野・三宿
 交通博物館・日本で初めて飛んだ飛行機
 東京大神宮
 東京国立博物館
 スカイバス東京
 将門塚(大手町1-1-1)
 桜の皇居
 皇居にある・・
 翁面 in 帝国劇場
 出光美術館
 東京駅
 東京駅丸の内口(夜景)
 日本橋から銀座
 東京医科歯科大学
 ビクター社
 汐留シオサイト
 浜離宮(春)
 羽田空港
 大崎駅農場
 神宮外苑
 貨車用パーキングメーター in 新宿
 昭和記念公園(GW)
 東福生
 昭島駅周辺
 伊豆大島

【神奈川県】
 川崎大師・風鈴市
 横浜駅周辺
 非自然色横濱画
 非自然色横濱画(2)
 元日 初詣 伊勢山皇大神宮
 みなとみらいへ
 みなとみらいのクリスマス
 赤レンガ倉庫・WISH YOKOHAMA 2006
 第三管区海上保安本部 横浜海上防災基地 巡視船いず
 新港埠頭・くじらフェスティバル
 BankART Studio NYK でライブ
 シリーズ「発祥地」(近代日本開国の地)
 大さん橋・サファイアプリンセス号
 大さん橋・クイーン・エリザベス2号
 大さん橋・ぱしふぃっく びいなす号
 氷川丸
 氷川丸のクリスマス
 マリンタワーのクリスマス(1)
 マリンタワーのクリスマス(2)
 三渓園の梅
 三渓園の桜
 三渓園の夜桜
 三渓園・旧燈明寺本堂でライブ
 三渓園・鶴翔閣内部特別公開
 神奈川臨海鉄道本牧線~本牧ふ頭~新山下
 金刀比羅・大鷲神社 酉の市
 大岡川アートプロジェクト 光のぷろむなぁど
 弘明寺・みうら湯
 近所
 ベイサイドマリーナへ
 金沢区
 舞岡(3月)
 野庭農業専用地区
 上郷の森&横浜自然観察の森
 ドリームランドモノレール
 称名寺
 海の公園・どんど焼
 鎌倉駅周辺
 鎌倉駅周辺(2)
 鎌倉(皐月)
 鎌倉(晩秋)
 鶴岡八幡宮 元旦 初詣
 桜の鶴岡八幡宮
 鶴岡八幡宮の大銀杏
 鎌倉宮の紫陽花
 鎌倉・報国寺
 鎌倉大仏 高徳院
 鎌倉・長谷寺の歳の市
 湘南夕海
 横須賀・三笠公園の壁画
 横須賀・護衛艦 しらね (海上自衛隊)
 横須賀・原子力空母 ジョージ・ワシントン
 黒船来航の地 浦賀・久里浜
 浦賀ドック
 浦賀ドック(2)
 三崎口駅周辺
 藤沢駅のプラレール
 江ノ電で見れる絵
 えの田
 新江ノ島水族館のイワシ
 平塚八幡宮ぼんぼりまつり
 二宮駅周辺
 早春の吾妻山公園
 中新田かかしまつり
 あつぎ鮎まつり大花火大会
 道志渓谷
 小田原の街
 小田原のバス
 小田原のマンホール
 小田原城
 箱根湯本駅周辺
 箱根湯本・旭橋と横穴式源泉跡
 箱根湯本・函嶺洞門
 箱根湯本・近代建築
 箱根登山鉄道
 箱根・芦ノ湖畔

【山梨県】
 富士山五合目

【静岡県】
 御殿場線山北駅開業120周年記念事業
 ごてんば線まつり
 三嶋大社
 伊東
 リゾート21
 川奈でダイビング
 城ヶ崎海岸駅~伊豆高原駅
 伊豆大川駅周辺
 龍豊院(伊豆大川)
 大川三島神社(伊豆大川)
 江戸城の築城石(伊豆大川)
 伊豆大川~伊豆北川
 伊豆北川
 北川鹿島神社(伊豆北川)
 蓮台寺駅~伊豆急下田駅
 伊豆急下田駅周辺
 白糸の滝

【長野県】
 上田のガスタンク
 野辺山駅周辺
 諏訪湖サービスエリアにて
 松本駅周辺
 松本城
 松本・四柱神社
 新村駅周辺
 トクーのバス(新宿-長野)
 長野駅から白馬八方まで
 アルペンライン乗り場まで(白馬八方尾根)
 ゴンドラリフト「アダム」で八方から兎平へ(白馬八方尾根)
 アルペンクワッドリフトで兎平から黒菱平へ(白馬八方尾根)
 グラートクワッドリフトで黒菱平から八方池山荘へ(白馬八方尾根)
 八方池山荘から第2ケルンへ(白馬八方尾根)
 八方ケルン(白馬八方尾根)
 ジャンプ台が見える光景(白馬八方尾根)
 初秋の白馬
 南小谷駅周辺

【新潟県】
 ガーラ湯沢
 越後湯沢でスキー

【富山県】
 黒部峡谷(欅平)
 称名滝
 黒部ダム(黒部川第四発電所)

【愛知県】
 豊橋建物探訪
 名古屋駅 新幹線ホーム きしめん
 名古屋のナナちゃん
 熱田神宮

【大阪府】
 夜行バス(横浜・東京-大阪)
 日帰り出張
 梅田&甲子園
 四天王寺
 聖徳太子の墓(聖徳皇太子磯長墓) - 叡福寺 -

【奈良県】
 石上神宮
 飛鳥
 石舞台古墳
 せんとくん
 まんとくん
 鹿

【兵庫県】
 餘部鉄橋(余部鉄橋)

【広島県】
 尾道
 被爆建物

【島根県】
 黄泉比良坂
 猪目洞窟
 八重垣神社

【福岡県】
 福岡市・春日市(奴国を訪ねて)
 前原市(伊都国を訪ねて)
 壱岐・対馬航路 ジェットフォイル「ヴィーナス」
 博多散歩
 アパホテル 福岡渡辺通
 飯塚市、宇美町(不弥国を訪ねて)

【佐賀県】
 唐津(末盧国を訪ねて)

【長崎県】
 対馬(対馬国を訪ねて)
 対馬・吉永レンタカー
 壱岐(一支国・原の辻遺跡を訪ねて)
 壱岐・壱岐レンタカー

【宮崎県】
 高千穂 夜神楽
 天岩戸神社と天安河原

【沖縄県】
 石垣島のビーチ
 石垣島のマンタスクランブル

【フィリピン】
 セブ島

【サイパン】
 イーグルレイシティ
 沈船

【アメリカ合衆国】
 クイーンメリー号
 ラスベガス上空

----------------------------------------------------

| コメント (10) | トラックバック (11)

2010.12.30

今年の漢字

・現在(いま)への意識が強
・現実(リアル)の場での活動が多
・昨年と比較すると、結果、現状維持な年

などから、この字にしました。

昨年の漢字

| コメント (0) | トラックバック (0)

大岡川アートプロジェクト 光のぷろむなぁど

2010年12月17日(金)から19日(日)まで
横浜市南区にある蒔田公園のふれあいアクアパークをメインに
2010 大岡川アートプロジェクト 光のぷろむなぁど が開催されました。

----------------------------------------

伊沢和紙を使った行燈による「光の回廊」。

----------------------------------------

地域の共進中学校美術部、蒔田中学校美術部、
日枝小放課後キッズクラブ×鶴巻謙郎、匠、の皆さんによる光の作品。

----------------------------------------

“咲かせよう、冬の夜桜、光のさくら” をテーマにキャンドルナイトも開催。
南区の花「さくら」が浮かび上がりました。

----------------------------------------

HOTカフェ

----------------------------------------

会場入口で配布された
「みんなのお気に入りマップ-蒔田・吉野町・南太田-」

地元の皆さんが選ぶ “お気に入りの場所” が1枚の地図に。

子供達の “お気に入りの場所” も絵で紹介。

----------------------------------------
 
大岡川アートプロジェクト

アートディレクター 中村敬さん
 
----------------------------------------

| コメント (2) | トラックバック (0)

ISSから地球を眺める

Tracy Caldwell Dyson 飛行士

2010年9月下旬 国際宇宙ステーションにて撮影

© Expedition 24 Crew, NASA

| コメント (2) | トラックバック (0)

多重宇宙 自分達の宇宙以外にも複数の宇宙

多重宇宙論のイメージです。
独立した円や球の各宇宙同士でのコミュニケーションはできません。
全く異なった物理法則があるかもしれません。

© open space

多重宇宙については、佐藤勝彦さんの話がわかりやすいかと思います。
相対性理論における時間と宇宙の誕生

-------------------------------------------------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.29

真横から見た円盤銀河

おとめ座銀河団にある銀河。

© ESA, Hubble, NASA

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハートレー第2彗星

2010年11月4日、地球に近づたハートレー第2彗星の核に
エポキシ探査機が接近(最接近の距離は約700km)し撮影した画像です。

ハートレー第2彗星の長さはおよそ2km、くびれている部分の幅は400mほど。
6年半で太陽を1周しています。

© NASA, JPL-Caltech, UMD, EPOXI Mission

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.18

太陽フィラメント爆発

2010年12月6日、太陽の大きなフィラメントが爆発。
ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリーによる撮影。

[参考] 地球の大きさ↓

© NASA & NASA's GSFC, SDO AIA Team

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.13

絹撚記念館

平成21年8月に撮影

平成21年8月に撮影

平成21年8月に撮影

平成21年8月に撮影

平成21年8月に撮影

平成21年8月に撮影

平成21年8月に撮影

平成21年8月に撮影

平成21年8月に撮影

平成21年8月に撮影

------------------------------------------------

◎絹撚記念館 旧模範工場桐生撚糸合資会社事務所棟
  http://www.city.kiryu.gunma.jp/...

------------------------------------------------

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.12

朝倉洋服店

平成21年8月に撮影

平成21年8月に撮影

平成21年8月に撮影

| コメント (0) | トラックバック (0)

丹羽ビル

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通建設桐生

| コメント (2) | トラックバック (0)

SNAP 01

in No Man's Land

in No Man's Land

in No Man's Land

in No Man's Land

in No Man's Land

in No Man's Land

in No Man's Land

in No Man's Land

in No Man's Land

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.08

EF510 500番台

東京都・尾久車両センターにて平成22年11月に撮影

東京都・尾久車両センターにて平成22年11月に撮影

東京都・尾久車両センターにて平成22年11月に撮影

東京都・尾久車両センターにて平成22年11月に撮影

東京都・尾久車両センターにて平成22年11月に撮影

東京都・尾久車両センターにて平成22年11月に撮影

東京都・尾久車両センターにて平成22年11月に撮影

東京都・尾久車両センターにて平成22年11月に撮影

東京都・尾久車両センターにて平成22年11月に撮影

東京都・尾久車両センターにて平成22年11月に撮影

------------------------------------------------------

▼UtsunomiyaLine211さんの動画より

▼railmasaさんの動画より

------------------------------------------------------

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.05

パリ #03 ほか

藤堂良門

藤堂良門

藤堂良門

藤堂良門

藤堂良門

| コメント (1) | トラックバック (0)

tartan (3colors)

高畠依子 作

高畠依子 作

| コメント (0) | トラックバック (0)

ぼくたちは税金の行方をしっかりと監視していますよ。

佐藤百合子

佐藤百合子

| コメント (2) | トラックバック (0)

因幡の白兎(素菟) 八上媛 <古事記・日本書紀(7)>

【Podcasting】

--------------------------------------------------------------

古事記物語 / 著・鈴木三重吉

 この大国主神(おおくにぬしのかみ)には、八十神(やそがみ)といって、何十人というほどの、おおぜいのごきょうだいがおありになりました。

 その八十神(やそがみ)たちは、因幡(いなば)の国に、八上媛(やがみひめ)という美しい女の人がいると聞き、みんなてんでんに、自分のお嫁(よめ)にもらおうと思って、一同でつれだって、はるばる因幡へ出かけて行きました。

 みんなは、大国主神が、おとなしいかたなのをよいことにして、このかたをお供(とも)の代わりに使って、袋(ふくろ)を背おわせてついて来させました。そして、因幡の気多(けた)という海岸まで来ますと、そこに毛のないあか裸(はだか)のうさぎが、地べたにころがって、苦しそうにからだじゅうで息をしておりました。

 八十神(やそがみ)たちはそれを見ると、

「おいうさぎよ。おまえからだに毛がはやしたければ、この海の潮(しお)につかって、高い山の上で風に吹かれて寝(ね)ておれ。そうすれば、すぐに毛がいっぱいはえるよ」とからかいました。うさぎはそれをほんとうにして、さっそく海につかって、ずぶぬれになって、よちよちと山へのぼって、そのまま寝ころんでおりました。

 するとその潮水(しおみず)がかわくにつれて、からだじゅうの皮がひきつれて、びりびり裂(さ)け破れました。うさぎはそのひりひりする、ひどい痛(いた)みにたまりかねて、おんおん泣き伏(ふ)しておりました。そうすると、いちばんあとからお通りかかりになった、お供の大国主神がそれをご覧(らん)になって、

「おいおいうさぎさん、どうしてそんなに泣いているの」とやさしく聞いてくださいました。

 うさぎは泣き泣き、

「私は、もと隠岐(おき)の島におりましたうさぎでございますが、この本土へ渡(わた)ろうと思いましても、渡るてだてがございませんものですから、海の中のわにをだまして、いったい、おまえとわしとどっちがみうちが多いだろう、ひとつくらべてみようじゃないか、おまえはいるだけのけん族をすっかりつれて来て、ここから、あの向こうのはての、気多(けた)のみさきまでずっと並(なら)んでみよ、そうすればおれがその背(せ)中の上をつたわって、かぞえてやろうと申しました。

 すると、わにはすっかりだまされまして、出てまいりますもまいりますも、それはそれは、うようよと、まっくろに集まってまいりました。そして、私の申しましたとおりに、この海ばたまでずらりと一列に並びました。

 私は五十八十と数をよみながら、その背なかの上をどんどん渡って、もう一足でこの海ばたへ上がろうといたしますときに、やあいまぬけのわにめ、うまくおれにだまされたァいとはやしたてますと、いちばんしまいにおりましたわにが、むっと怒(おこ)って、いきなり私をつかまえまして、このとおりにすっかりきものをひっぺがしてしまいました。

 そこであすこのところへ伏(ふ)しころんで泣(な)いておりましたら、さきほどここをお通りになりました八十神(やそがみ)たちが、いいことを教えてやろう、これこれこうしてみろとおっしゃいましたので、そのとおりに潮水(しおみず)を浴びて風に吹かれておりますと、からだじゅうの皮がこわばって、こんなにびりびり裂(さ)けてしまいました」

 こう言って、うさぎはまたおんおん泣きだしました。

 大国主神(おおくにぬしのかみ)は、話を聞いてかわいそうだとおぼしめして、

「それでは早くあすこの川口へ行って、ま水でからだじゅうをよく洗って、そこいらにあるかばの花をむしって、それを下に敷いて寝(ね)ころんでいてごらん。そうすれば、ちゃんともとのとおりになおるから」

 こう言って、教えておやりになりました。うさぎはそれを聞くとたいそう喜んでお礼を申しました。そしてそのあとで言いました。

「あんなお人の悪い八十神(やそがみ)たちは、けっして八上媛(やがみひめ)をご自分のものになさることはできません。あなたは袋(ふくろ)などをおしょいになって、お供(とも)についていらっしゃいますけれど、八上媛はきっと、あなたのお嫁(よめ)さまになると申します。みていてごらんなさいまし」と申しました。

 まもなく、八十神たちは八上媛のところへ着きました。そして、代わる代わる、自分のお嫁になれなれと言いましたが、媛(ひめ)はそれをいちいちはねつけて、

「いえいえ、いくらお言いになりましても、あなたがたのご自由にはなりません。私は、あそこにいらっしゃる大国主神のお嫁にしていただくのです」と申しました。

 八十神たちはそれを聞くとたいそう怒(おこ)って、みんなで大国主神を殺してしまおうという相談をきめました。

 みんなは、大国主神を、伯耆(ほうき)の国の手間(てま)の山という山の下へつれて行って、

「この山には赤いいのししがいる。これからわしたちが山の上からそのいのししを追いおろすから、おまえは下にいてつかまえろ。へたをして遁(に)がしたらおまえを殺してしまうぞ」と、言いわたしました。そして急いで、山の上へかけあがって、さかんにたき火をこしらえて、その火の中で、いのししのようなかっこうをしている大きな石をまっかに焼いて、

「そうら、つかまえろ」と言いながら、どしんと、転(ころ)がし落としました。

 ふもとで待ち受けていらしった大国主神は、それをご覧になるなり、大急ぎでかけ寄って、力まかせにお組みつきになったと思いますと、からだはたちまちそのあか焼けの石の膚(はだ)にこびりついて、

「あッ」とお言いになったきり、そのままただれ死にに死んでおしまいになりました。

青空文庫より

--------------------------------------------------------------

◎白兎海岸
  http://yokoso.pref.tottori.jp/...

◎白兎神社
  http://www.google.co.jp/...

◎隠岐の島町
  http://www.town.okinoshima.shimane.jp/

◎伯耆(ほうき)町
  http://www.houki-town.jp/

◎鳥取いなば観光ネット
  http://www.tottori-inaba.jp/

◎売沼神社
  http://www.google.co.jp/...

◎赤猪岩神社
  http://www.google.co.jp/...

--------------------------------------------------------------

【古事記・日本書紀 Podcasting】
(1)概要紹介
(2)天地開闢・国産み・黄泉の国
(3)黄泉の国・天照大神の誕生
(4)天の岩屋
(5)八岐大蛇
(6)スサノオノミコトと牛頭天王、蘇民将来
(7)因幡の白兎 八上媛
(8)根堅州国 須勢理媛
(9)大国主神の国づくり

--------------------------------------------------------------

歴史ラジオ

iTunesで自動的に最新回のダウンロード(定期購読)を希望される場合には、
↓下記画像をクリックください。

iTunesのダウンロード案内ページ

--------------------------------------------------------------

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »