2010.11.09

Diary 藤森照信さん

GAギャラリーで開催されていた藤森照信展に行ってきました。

昨日の日記でも書きましたが
赤瀬川原平さんと藤森さんは同じ路上観察学会のメンバー。

この2人の展覧会が同時期にあるというのは、嬉感謝涙。

藤森さんのことを詳しく知ったのは、
2007年に東京オペラシティアートギャラリーで開催された
藤森建築と路上観察 第10回ヴェネチア・ビアンナーレ建築展帰国展

展覧会のチラシに掲載されていた写真に一目惚れし、会場へ突進!^^

充実した内容で
これでもか!というほど、藤森ワールドを堪能することができました。

その会場の一角に、作品の中に入り路上観察学会のスライドショーが見れるという
今思えば鼻血タラタラもの(下品な表現でスミマセン…汗)な展示があり
そこで、赤瀬川さんの作品との出合いも。

それから3年、久々に藤森さんの展覧会へ足を運び
最近の作品(建築実績)や思考スケッチ、
制作ドキュメント映像などを目にすることができ
ニンマリ時間となりました。

建物を作品として鑑賞する趣味の自分としては、
藤森さんの素材選び、組み合わせ、配色バランス、間、建物全体の質感、
遊び心とそれを含んだ上でのカタチの良さ、耐性問題を意識させない存在感、
そのどれもが心地よく、見ているだけで癒されます。

この夏、長野県の茅野市美術館で空飛ぶ泥舟が公開されました。

2011年3月下旬まで展示中とのことなので
18切符途中下車の旅で、足を運んでみたいと思っています。

藤森さん、空を飛んで、次は何処へ行きますか?(笑)

◎藤森照信 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/...

----------------------------------------------------

| | コメント (0)

2010.11.08

Diary 赤瀬川原平さん

横浜市民ギャラリーあざみ野で開催されていた
赤瀬川原平写真展 散歩の収獲 + 横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展
行ってきました。

赤瀬川さんのことは、数年前に藤森照信さんの展覧会で
路上観察学会の存在を知ってから注目していたのですが
実際に展覧会へ足を運ぶのは今回が初めてでした。

とにかく赤瀬川さんの作品は、写真と出合ってからの数秒が大切。

初対面時の数秒間に、脳内から心内、足のつま先まで
作品に応じて多種波が走るのです。^^

なので、どのような作品が出品されているのか、といった情報は
一切シャットアウトし展覧会へ。

おかげで素敵な受波時間を過ごさせてもらいました。(笑)

ロングインタビューの映像もあり、その中で
「発見」したものが最初の顧客、作者に限りなく近い。
それは絶対に作者ではないけれど、作った人はいないわけで・・という
つくる&見る論の話は色々と共感できることが多かったです。

同時開催の横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展では、
貴重なカメラや撮影写真の数々が展示されていて
個人的には、「ザ・コダック」の現物と撮影写真に感動でした。

赤瀬川原平さんと同じ路上観察学会の南伸坊さんとのトークイベントが
Ustreamでアーカイブされているようなので
近日、見てみたいと思います。

◎赤瀬川原平 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/...

----------------------------------------------------

| | コメント (0)

2010.11.02

Diary 2010.11.2

シャワーを浴びて、
これから弁当を(例のカレーが付く^^)買いに行こうとしている
昼休み中です。

水嶋ヒロが本名で応募した小説の大賞受賞が話題になっていますね。

この一件、人々が
何を根拠に正しい情報かどうかの判断をしているか(メディア・リテラシー)が
見えてきますね。

情報過多な時代となり、芸能界やマスコミ業界の裏話も
ネット上には氾濫しています。
それだけに、自分もつい裏を探ってしまう習慣があります。

・・が、時が経ち、後々振り返ってみると
真実は裏の裏=表だった!ということも多々あったり。(苦笑)

ちょうど先日、Ustreamで
藤代裕之氏の「ネットの力、みんなのチカラ」を視聴したばかりなだけに
今回の話も色々と考えてしまいました。

ちなみに、自分の結論は
5年後の水嶋ヒロの活動を見てから判断する!という逃回答です。(汗笑)

|

2010.10.31

Diary 2010.10.30

昨晩、20時までに行かなくてはならなかった外出予定は、
夕方から レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻):関東地方 をチェックしながら
出発する時間を決めました。

19時過ぎに、横浜から降水表示が消えたのを見て外に出ると
さっきまで台風で激しい雨だったのが嘘のように止!

こういった情報を確認しながら
外出時間を決めることができる時代・・、嬉しい限りで。

それにしても、木曜日は寒かったですよね。
そういう日に限って、新宿→神保町→表参道→池袋 と
足を運ばなくてはいけない用事が多々あり、
震えながら超小走りで飛び回っていました。

そんな中、Hotさせてくれたのが東京メトロの車内アナウンス。

特に半蔵門線の表参道到着時のもので、メロメロ東京メトロ。^^
副都心線担当の人も大好きです。
(って、別人かと思っていたら同じ森谷真弓さんのようですね)

以前は、鉄道の車内アナウンス=女性!だと
どうもテツ的には許せない自分がいたのですが、
今では、ほんと癒されています。(笑)

逆に、バスの車内アナウンスは、3歳の頃から 絶対!女性!!でした。
(バスで男性ってあるのでしょうか? 謎)

幼稚園の頃には、バスの運転席横にある
8トラのアナウンステープを盗みたい衝動に駆られてしまったほど、
バスの車内アナウンスマニアになっていた記憶があります。

一番好きだったのは、江ノ電バスで
やさしい声質の中にも、さっぱり感があり大好きでした。

神奈中は、やさしい声質なのですが、ややクドさがあり微妙で
横浜市営バスは、近所のオバさんのような声で全くNGでした。(失礼)

衝撃的だったのは、静岡県修善寺駅から乗った東海バス。
最初に「大変お待たせいたしました!」で始まるのですが、
どこか狭い箱に閉じ込められているのではないか?というような
苦しさがあり、心配してしまったほどです。
あまりの衝撃に
帰ってから、近所の友達にマネをしながら伝えたのを覚えています。

大人になった今、
仕事の関係で様々なナレーターさんとご一緒させてもらっているのですが
これも縁なのか、中には某私鉄の車内アナウンスや
地方のバスアナウンスを担当しているナレーターさんもいて
会うと、ついつい血が騒いでしまい、収録秘話などを聞いてしまいます。

収録した音源を、より車内のスピーカーで聞きやすくするために
コンピュータ処理をしている制作会社も多いようです。

とは知りつつも、東京メトロの人(森谷真弓さん)は
生声であってもらいたい!と願う今日この頃でありました。

話はバスに戻りますが、↓このようなサイトさんもあります。
バス車内放送ミュージアム

さすがに東海バスは子供の頃とは違う人でした。^^

|

2010.10.28

Diary 2010.10.28

ちゃっぷい、ちゃっぷい、どんとぽっちぃ。

昨日は夕方から体がだるくなり、風邪との境を彷徨っていた気がします。
今のところは何とか大丈夫そうですが…。
皆さんも気をつけて。

夏頃から、昼弁当でお世話になっている店があるのですが
たまに「カレー付けとくから!」と、
小さなカップに入ったミニカレー丼をサービスしてくれます。

・・が、実は、本音は 「いらない!!」 でした。

というのも、自分にとって 外食カレー = リオ なのです。

学生時代、たまたまリオ以外のカレー店で食したカレーが
数店連続で口に合わず、
以降、リオ以外は食わん!宣言を自身の中でしてしまいまして。

なので、未だにココイチ童貞です。(笑)
松屋は1回だけ食べたかな。

とまあ、こんな感じなので
「カレー付けとくから!」は、辛かったのですが
せっかくの店員さんの気持ちだし…、ということで
受け取っては渋々食していました。

はい、やはりリオの味では無かったので、厳しかったです、ずっと。

・・が、今日は、なぜか ウマい! と感じることができました。
ウマい!というより、ホッとする!かな。 (どんな味じゃ?)
とにかく、厳しくなかったわけです。

どうやら、いつの間にか自身の定番域に入り込んでいたようで。
次回、同じように感じることができれば
外食カレー = リオ&店員さんがおまけで付けてくれる店のカレー になりそうです。

|

2010.10.27

Diary 2010.10.27

久々に日記…。

ほんと、長続きしないのだけれど、
これまで結構、いろいろと日記もやってはおりまして…。

こんな感じで…。 → 古日記

おそらく、今日からのコレも、
きっとそのうちコノ古日記に追加されることになるかと思いますが…。

すみません、意図的に …。 続けてしまいました。 (汗 …。

昨日は、
バック・トゥ・ザ・フューチャーの劇中で設定された25年後の未来の日!だったとのことで。

バック・トゥ・ザ・フューチャー、確か学校の教室で見ました。
もう休み前で授業で教えることも無いから、ビデオ鑑賞!ということになり
机とイスを教室の後ろのロッカー側に寄せて
皆で床に体育座りし、扉付きブラウン管テレビを皆で囲んで観たのを鮮明に覚えています。

2010年なんて、遠すぎて、夢の世界としか思えなかったものですが
現実はこうやって
ココログで懲りずに日記など、またはじめたりする生活をしていたりするわけで。

今から25年後の2035年なんて、遠すぎて、夢の世界としか思えませんが
意外に、まだココログとかやっていたら怖いですね。

ココログのサービス元、@niftyには
前身のNIFTY-Serve時代からお世話になっていて、来年で加入19年。
やっぱり25年という時の長さなんて、あっという間かも。

今、外では強い風が。

これを機に寒くなっていくようで…。

そろそろ、鍋を棚から出しますか。
そろそろ、ふたりで突っ突きたいな、さすがに。

|

その他のカテゴリー

AED | B.space | CAR | Cosmos | Discography | DUCT | face | favorite | favorite2 | FM-Selfpit | F感写 | HOMEPAGEクリップ | MEMO | MONO | MONO2 | MONO3 | MY PHOTO | Photoword | PickUp | ROOM | Selfpit Shop 001 | SelfpitCasting | SelfpitCasting SHORT | SelfpiTube | SelfPod | SelfPod-V | texture | TITANIC タイタニック号 | topic | topic2 | topic3 | topic4 | topic5 | topic6 | topic7 | topic8 | URAGA DOCK 2006 | 【逆説の日本史】への旅 | いなもいわた | うちのブツ | おかん川柳 | かかし | これまでの旅と散歩 | ごてんば線まつり | なんちゃって露出 | のひトーク | のひトーク2 | はじめまして | ほのぼの | むかしの物 | アルバム帖 | インターネットサービス | クリップ | クリップ2 | クリップ3 | ショートフィルム | ストップ!地球支配 | ダイビング | ディーゼル機関車 | デザPi | ネットラジオ | ネモフィラ | バイトの記憶 | パスネット | ビデオ日記 | ブックマーク | ブログトレイン | ポタリング | ポタリング(自転車) | ポタリング(チャリメイツ) | ワットンFM | 三崎口駅周歩 | 三角牛乳 | 二宮駅周歩 | 人間社会問題 | 人間社会問題・INDEX | 今日の話題 | 今日の豆苗 | 今日の鉢 | 伊豆急下田駅周歩 | 伊香保温泉 | 保存鉄道 | 保存鉄道2 | 個人放送局 | 八方尾根の植物 | 切符 | 制作コンテンツ | 北海道旅行記 | 南小谷駅周歩 | 古日記 | 古日記・メニュー | 地球環境問題 | 城ヶ崎海岸駅~伊豆高原駅周歩 | 夏っちゃんぶろぐ | 夜彩 | 大和朝廷 2009 | 大和朝廷 2010 | 大胡駅周歩 | 大風呂や温泉 | 宇宙の話 | 宇宙2 | 宇宙3 | 宇宙4 | 宇宙5 | 宇宙6 | 宇宙7 | 川越建物探訪 | 平安時代 | 広瀬しづ短歌集 | 店手帖 | 弥生人の作品 | 弥生時代 | 弥生時代 2008 | 弥生時代 2009 | 弥生時代 2010 | 弥生時代後期 | 彼の首、その理由 | 思い出のカセットテープ | 思い出の小箱 | 思い出の良曲 | 想い出の曲 | 携帯・写真日記 | 携帯・写真日記2 | 携帯・写真日記3 | 新村駅周歩 | 新白河駅周歩 | 旅ステ 96-9 | 旅&散歩 | 旅&散歩 2 | 日記 2004年3月~ | 日記 2004年9月~ | 日記 2006年3月~ | 日記 2009年1月~ | 日記 2010年10月~ | 旧フランス大使館 No Man's Land | 映像クリップ | | 昭島駅周歩 | 景感写眞 | | 最期を迎えるまで | 東京・横浜 イベント情報 | 東京駅 | 松本駅周歩 | 株をやってみるよ! | 根津駅周歩 | 桐生建物探訪 | 桜東京 | 森の村線 | 極楽寺駅周歩 | 横浜 | 機械遺産 | 歴史 | 歴史ラジオ | 気になるネット通販 | 江ノ電 路地裏散策 | 沈船 | 流山駅周歩 | 添乗員の記憶 | 環境問題 | 白馬八方尾根への旅 | 知人コラム | 知人リンク | 石垣島 | 箱根 | 絵葉書ギャラリー | 縄文・弥生・古墳時代 | 縄文人の作品 | 聴いたアルバム | 舞岡 | 船土線 | 荒川線の日 | 蓮台寺駅~伊豆急下田駅周歩 | 虫メガネ | 虫メガネ2 | 行きたい場所 | 観た映画 | 記憶の小箱 | 豊橋建物探訪 | 足尾駅~間藤駅周歩 | 車庫 | 近代日本 | 那珂湊駅周歩 | | 野辺山駅周歩 | 鉄道 | 鉄道写真 | 鉄道写真10 | 鉄道写真11 | 鉄道写真2 | 鉄道写真3 | 鉄道写真4 | 鉄道写真5 | 鉄道写真6 | 鉄道写真7 | 鉄道写真8 | 鉄道写真9 | 鎌倉駅周歩 | 鎌倉駅周歩2 | 鑑賞映画 | 長谷駅周歩 | 雑感 | 電話箱 | 非自然色横濱画2 | 飛鳥・斑鳩・平城京への旅 featuring 聖徳太子 | | 食2 | 食3 | 食4 | 食5 | 飲んだビール | 飲んだビール2 | 飲んだビール3 | 飲んだ酒2 | 鼻歌自作曲