« スペースシャトル ディスカバリー ラストフライト | トップページ | えびす 金山寺 »

2011.03.06

おがたのじゃこ天

四国宇和海の味。

ほたるじゃこ・たちうお・ひめじ

近海でとれた新鮮な小魚を使用、
骨や皮ごとすりつぶして揚げました。

(パッケージより)

販売:おがた蒲鉾 (愛媛県西予市)

memo 生でも、軽く焼いても美味しかったです。

« スペースシャトル ディスカバリー ラストフライト | トップページ | えびす 金山寺 »

コメント

こんばんは。
地震の影響はなかったですか?

私の父方の家のあった宇和島では「てんぷら」といってました。
小さい頃から、祖母がよく送ってくれました。
「じゃこ天」と呼ぶことを知ったのは、大人になってからでした(笑)

私は、生でかじるのが一番好きです^^;

投稿: SIn | 2011.03.26 22:00

SInさん、こんばんわ。

私自身は運良く事務所にいたので帰宅難民にもならず
ほとんど被害もなく無事でした。
SInさんは、大変でしたね。3時間もお疲れ様でした。

宇和島と深いツナガリでありながら、
「じゃこ天」の呼び名は大人になってから・・とは(驚)です。
それほどまでに、地元では「てんぷら」なんですね。

生の何とも言えぬ大人な苦味がたまらないですよね。^^

新橋の物産館で購入したのですが、
まだまだ沢山の種類があったので、また他の「てんぷら」も
堪能してみたいと思います!

投稿: 船土和斗 | 2011.03.26 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16437/51052687

この記事へのトラックバック一覧です: おがたのじゃこ天:

« スペースシャトル ディスカバリー ラストフライト | トップページ | えびす 金山寺 »